相談する

相談のアイコンです
ブログのサムネ 競技全般

夢を諦める時期を知りたい

記事を読む

サッカーをしている学生です。プロになりたいと思っていますが、現実的にチーム内に自分より上手な選手は沢山います。

しっかり自分でもプロになりたいと覚悟しているつもりでいますが、プロを目指して、社会勉強を疎かにするのも怖さがあります。

プロを諦める時期というのはいつ頃でしょうか。勿論、人それぞれだと思いますし、一概に言えない事はわかっています。でも、実際にプロになりたい気持ちも、なれなかったらちゃんと就職とかしなきゃいけないという気持ちの両方があります。

高校3年で決めても遅くはないですかね?

  • 吉田勇気 元プロボクサー 経営者 トレーナー

    この問題は賛否別れそうですね。どれも正解と言えますし、行っている競技によっては考え方が真逆になる事が予想されます。

    私は残念ながら一流のプロボクサーではなかったのですが、偉大な先輩の姿勢を大人になり振り返ると、私の覚悟よりも上だったなと感じています。皆、先の未来の事を考えて当然だと思いますが、その不安すら払拭してしまうほどに目の前の事を努力し続けている覚悟なんだなと思います。選手皆さん努力されていると思うのですが、その精神がどれだけ今に集中できているのか?という点が、アスリートとして大成するか否かに影響するのだと思っています。

    ですので、プロになり、その舞台で活躍されたい事を夢見ているならば、期限を気にもしないくらいガムシャラに頑張るべきです。

    プロを近くに感じた際、自然と自分の可能性が良くも悪くも見えてきます。「オレ、全然やれる」、「この選手を超えてみせる」、「次元が違い過ぎてやっていけない」などですね。その時に期限というものが自然と可視化されていきます。

    社会勉強が疎かになる事に不安かと思いますが、学業を終えればサッカー以外に時間はあります。スポーツをやりながらどのような社会勉強の選択があるかなど、お困りの際にはまた駆け込み寺を頼ってみてください。

    プロスポーツは楽しいですよ!応援しております!

    2022.03.23

  • 山根伸泉 元プロサッカー選手

    私もプロサッカー選手を目指していたのでお気持ちはとてもよく分かります。

    私からは人生設計と期限を設定することをお薦めします。
    今からでもしっかりと自分の人生設計を考え期限を設定することで、プロになるための努力の仕方が変わりますし、就職についても準備をすることが出来ます。

    ご質問にありました高校3年時に決めるというのは、私の中では一番早い期限のタイミングになりますね。

    期限としては、プロへの道は高校卒業時、大学卒業時や海外挑戦、社会人チームを経由してなどいくつかありますが、必ず岐路が訪れますのでそこを目安と設定すると決めやすいかもしれません。

    社会勉強は自分の行動次第でプロサッカー選手を目指しながらも学ぶことは出来ますので、ご自身の人生設計に合う道を選びつつ選手後のキャリアや選手になれなかった時の就職に繋げていけると良いと思います。

    一つお伝えしたいのは大学まで無名の選手でも社会人チームからでもプロになって活躍した選手を見ているので、自分の可能性を早々に見切らないで欲しいです。夢が叶う事を応援しています!

    2022.03.21

  • 菊地嘉幸 柔道家・個人事業主

    夢を諦める時期を知りたいと言うことですが、私が考えているのは「その競技で情熱を持って強くなる(上手くなる)努力が出来る」のであれば辞める時期を設定するのは勿体ないような気がします。
    わたしが行っていた柔道の話になりますが、大学4年生から花開いた人や社会人になってから日本一になった人もいました。
    その人達の共通点は「努力」でした。
    自分よりも上手な人と同じような練習を行っていたら一生追いつけないし追い越せないと思うので、その人達より数倍努力しないとプロは目指せないと思います。
    その数倍努力する覚悟があれば夢を諦める時期を設定するのは勿体ないですし、いずれはプロになれると思います。
    人間は弱い生き物で努力するのは強い気持ちが必要ですが、是非頑張って下さい。応援しています!

    2022.03.18